トップ 追記

PC日記

カテゴリ | Linux | Mac | tDiary
2008|03|04|05|
2009|11|
2010|02|05|08|09|10|11|12|
2011|01|05|11|
2013|06|
2014|08|
2015|01|04|08|

2015-08-23

_ [Mac] Mac OS X 10.10 Yosemite

Mac OSX 10.10 Yosemite

MacをMavericks(10.9)からYosemite(10.10)にアップデートしました。

早くしないと次の「EI Capitan」が来ちゃう!

今回はクリーンインストールして身も心もキレイになりました。

Mavericksとは、アイコン等がフラットになったこと以外は、あまり変化がわかりません。私としてはフラットよりも3Dな感じのアイコンが好きかな。

Yosemiteにして動かなくなった自作ソフトがあります。原因はMatplotlibでtight_layout()を実行すると"tight_layout : falling back to Agg renderer”というエラーが出ます。ちょこちょこ弄っていたら、エラーが出ても、とりあえず動いているから見ないようにしています。

インストールしたソフト

SOPHOS Anti-Virus

ClamXavが有料になったため、無料のSOPHOSに乗り換え。

これが無料で使えるなんて、本当にすごい。

ウイルスバスター級の簡単操作で、インストールしたら、あとはリアルタイムスキャンして、自動でアップデートしてくれます。細かい設定はありますが、デフォルトで使っています。手間は、思い出した時にHDDフルスキャンすることだけ。

Oracle JDK8

AppleのJavaが古いので(Java6だったかな?)今回はOracleのJDKをインストールしました。JREではなくJDKを選んだのは、もしかしたらJavaを書きたくなる日が来るかもしれないと思ったから。

Eclipse + PyDev

MavericksではPyCharmでPythonを書いていて、とても気に入っています。でも今回はEclipseです。Eclipseを選んだのは、もしかしたらJavaを書きたくなる日が来るかもしれないと思ったから。


2015-04-20

_ [tDiary]コメント削除方法

このサイトは狙われている。

サイバー攻撃か?

コメント欄が怪しい書き込みで埋められてしまっている。

tDiaryには、書き込まれたコメントを削除する機能はありません。

非表示に出来ますが、コメント1件1件に対して表示/非表示のチェックを外して行かなければなりません。1つの記事に100件までコメントが書き込めるので、記事が10個あれば100x10=1000回、チェックを外す為にチェックボックスをクリックする必要があります。

メンドイ以外の言葉はありませんね。

ホント、迷惑です。

簡単に全てのコメントを削除するには、データフォルダの中の、年のフォルダの中にある○○○○.trcを削除して、キャッシュをクリアすれば消せます。

私のtDiaryの使用目的だと、コメント欄自体が不要。

サイト全体のセキュリティを見直してみる必要がありそう。


2015-04-19

_ [tDiary]$SAFE=4 is obsolete (ArgumentError)

ちょっとtDiaryのキャッシュをクリアしたら、$SAFE=4 is obsolete (ArgumentError) というエラーが出るようになってしまいました。

基本的にキャッシュは削除しても、また自動で作られていくものなので、バックアップとかしないで削除しましたが、失敗でした。

キャッシュを削除してからエラーが出るようになったので、キャッシュ削除が原因と考えましたが、もう復元できないし。

色々調べていたら、このサーバーのRubyのバージョンが以前と違っていないかい?記憶では1.8系だったはずなのに、2.2.0-p0になっている。

これが原因か。

ということは、最新のtDiaryを使える環境になったわけで、将来的には嬉しいバージョンアップなんだけど、今はエラーで困っている!

このエラーメッセージを調べると、Rubyの何処かのバージョンで$SAFE=4というのは使えなくなったみたいです。なので、この$SAFE=4が書かれているwiki_style.rbの75行目をコメントアウトしたら直りました。

よかった、よかった。

エラーに遭遇した時はあまりにも絶望的で、このサイトの閉鎖まで考えてしまった。

最新のtDiaryの情報収集をしよっ♪


2015-01-01

_ [tDiary]tDiary version 3.2.2へ完全移行

tDiary

去年の8月に、このPC日記だけをVer3.2.2にバージョンアップしましたが、このお正月休みに、他の日記もバージョンアップしました。

XREAのサーバで使用可能な50MBの容量が、残り4MBになってしまい、tDiaryのバージョン違いを2個も置いておけなくなってしまいました。面倒ですがバージョンアップする必要性に迫られたわけです。

去年の8月のことなんて覚えていなくて、この日記を熟読しながらのバージョンアップ作業になりました。

ちなみに余談ですが、どこかに書き留めておきたいことをログとして残しておくという意味で、このサイトの名前を「LOGGING」と命名しました。役に立ちました。サイトの宣伝とかせず、ひっそりと運営していましたが、いつの間にか検索エンジンに引っかかるようになっていました。だからPVとか更新頻度とかコメントとか、全く気になりません。ブログのネタ探しも必要ないし、楽してます。だから8年も続いています。

さて、公式ブログと複利の神様のバージョンアップ方法も書き留めておきます。(バックアップとかは省略します。)

  1. PC日記のディレクトリから、以下の3ファイルをコピーする。
    • index.rb
    • update.rb
    • tdiary.conf
  2. tdiary.confのデータディレクトリを変更。
  3. index.rbとupdate.rbに実行属性を付ける。

簡単に書いちゃいましたが、こんなもんです。


2014-08-15

_ [Mac]アイコンを変更するための4ステップ

ファイルやフォルダのアイコンを変更できることを知ったので、メモしておきます。

今回は、デスクトップにある「秘密のフォルダ」のアイコンを変更することにします。

●ステップ1 画像の選定

アイコンにしたい画像を選びます。

私のMacには、偶然にも天才博士の画像があったので、この画像をアイコンにすることにしました。

天才博士

●ステップ2 画像をコピペのコピ

画像ファイルをダブルクリックで開いたら、すべてを選択してコピーします。

画像のコピー

●ステップ3 フォルダの情報を開く

秘密のフォルダを右クリックして、情報を見るを選びます。縦長のウィンドウが開いて、情報が表示されます。

情報を見る

●ステップ4 画像をコピペのペ

情報ウィンドウの左上に、小さなアイコンが表示されています。このアイコンをクリックすると、下の画像のように、周りが青く輝きます。

この状態で、ペーストします。

画像をペースト

アイコンが変わったことが確認できます。

アイコンが変わった

これからは、コピペさえできえば、どんな画像でもアイコンにすることができます。

●アイコンを戻したい時は

情報ウィンドウのアイコンを青く輝かせた状態で、キーボードのdeleteを押すと、ペーストした画像が削除されてデフォルトに戻ります。

アイコンを戻すアイコンを戻した


トップ 追記